2010/12/02

昨日来てくれたみんなありがとう。
お客さんも関係者の方々も増えて来たね。
あの素晴らしいステージであの熱狂を何度も作り上げたね。
MCでも話したけど…LOFTではもう1回やれるから。
昨夜は気負いも無く楽しめたよ。
みんなが楽しそうだから嬉しいよ。
オレの原動力だ。
LOFTのスタッフさん達も本当にありがとう。
感謝します。

今日はお世話になってる人の紹介で整体みたいなのに行った。
ガタガタの身体なので…このタイミングで来ないと持たないよって。
どんなコトをどのくらいするのか想像すら出来なかったけど(笑)。
4時間半掛けて身体の隅々まで筋肉や骨の状態を良くしてくれた。
3センチくらい背が伸びたかも(笑)。
ま…ライブ直後だし直前だし。いろいろ一生懸命ありがとう。

あんまり言葉にしたくは無いけど。
この先4本の頭には「最後の」って付きます。
最後のLa mama。
最後のLOFT。
最後のアコースティック。
最後のライブを横浜で。

昨日やりながら…もっと出来るんじゃないか?
って今まで通りに感じちゃいました。
昨日は久々にバンドに隙が有ったしね。
お客さんは素晴らしかったけど。
バンドは魔法に呑まれてはいけない。
ユージと何日か前にファミレスで話したんだけど。(毒矢崎も)
オレの最後と同時にacalliの最後でも有る訳で。
今やらなきゃ2度と出来ない大きな何かがね。有るね。
失敗は許されない。…多分(笑)。
後悔は大嫌いだ。もう余ってる。
メンバーもスタッフも…
お客さん以上にacalliを誇りに思わないといけないね。
頑張るよ。
絶滅危惧種が消える瞬間を刻むんじゃない。
消えない瞬間を刻む為に。
(毒矢崎も)

あと何日かしたらLa mama。
日本のグラムロックの聖地だよ。
前にも書いたかもだけど…上京前にね。
絶対に出たいライブハウスをチェックしてまわってた時期が有って。
La mamaとLOFTは外観だけじゃなく中身も見たくて。
何気なくチケット買って入ったLa mamaに出演していたのは…
なんとテツヤサイトウ先輩のバンドでした(笑)。
偶然なのか必然なのか…最後のLa mamaでは共演で(笑)。
不思議でありがたいよ。ちょうど逢いたい頃合いだった(笑)。
多分…オレがぶっちぎりで優勝すると思うけど(笑)。
(コレを読んでくれたら嬉しい。テツヤさんは合わして馬鹿やってくれるから)

ちょっと真面目な話。
大昔に「so blue」という曲を書いてから…
同じリズムの曲を突き詰めたくて書いてきました。
「creak days」「switch」「lives」と。
その先にきっとみんなも大好きなあの曲が。
「so blue」はLa mamaによく出ていた頃の曲です。
その先の曲達を書く時もあの空間で歌う自分を想像しました。
最後のLa mamaで歌いたい大好きな曲が有ります。
あの素晴らしいステージから世界を圧倒してやろうかと思います。
憧れていたロックスターが立っていた場所からね。

とことんやってやろうと思ってます。
付き合って下さい。
またね。


アキト


Prev [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] Next

Diary(ver1.11)