2209/08/17

わがままで好き放題なイメージだと言われる。
オレのコトだ。…(笑)。
まるで苦労も挫折も無く生きて来たと。
むしろ…好きなコトをやってるクセに被害者振ってるとか?
こだわるけどね。オレは。
自分の生き様や…その先も。

いつも思う様で思わない何かを感じるライブをした。
そのライブの前後にも。
再確認や再発見というような低レベルな類では無かった。
今のオレには虚勢なんて無駄な行為で。
悲しむコトを前提に自分を切り刻む様なコトは望んでいない。
立場や期待だけで無茶をパフォーマンスする気も無い。
オレはオレを生きていて…何でそう成ったのかを理解した。
この夏はそういうコトばかりで(笑)。
忘れられないモノと忘れたいモノがいっぱい襲って来て(笑)。
このくだらないオレの人生の。
自分が定義付けた善と悪。
疲れてしまった。
わがままで好き放題なオレ。

オレには親父の仕事の関係上…堂々と故郷と呼べる場所が無い。
今でもこれからも繋がり続ける幼馴染みも居ない。
自分が帰りたい場所が有るとしたら…このマンションかもしれない。
人付き合いを避けたいのはコンプレックスと傷付きたく無い病。
音楽を抜いてオレと付き合ってくれる人を知らない。
家族以外で。
家族にとっては迷惑な厄介者だし。
ソコはそう成らざるを得なかったけど(笑)。
あのままだったらオレはもう死んでたと思うから。
生きる為に自分を晒す必要が有った。
ま…永遠に伝わらないだろうけど(笑)。

HUSHは良かった。
みんなに見えない闇は別として。
HUSHには夢と希望が有った。オレにも。
今回のリハスタの時点でも思えたし。
本気だったから。よねきゅうが。
もちろんその他のメンバーにも有るしHUSH以降の仲間にも有る。
ユージも東十条もすーさんにも。
acalliの音楽のスキルは高い。よく知ってる。
すーさんが入ってくれて良かった。
多分…いろいろ試行錯誤しながら支えてくれてるから。
未だに文句ひとつ言わないし…責めの姿勢でオレやバンドを支えてくれる。
HUSHはそういうバンドだったと思った。
抱えた苦悩は結果論だったと。
よねきゅうとやれたのは良かった。
哲也と東十条もね。
過去と現在と未来が見えたはずだ。

あ…また桃の感想を送ってくれ。
義理の義理で悪いな(笑)。
何かを創る人は感想を求めるから。
出しっ放しなんて偽物か天才しか出来ない行為だよ。
あ…商人も。この国の偽善者体質な商人。産まれもっての悪。

生と死は生きてる人間にしか関係しない。
死にたくないよな?

パピコの話だけで同じだけ書けてみんなを笑顔にしたいけど(笑)。
今回はごめんな。
あのライブは良かったよ。ありがとう。


アキト


Prev [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] Next

Diary(ver1.11)