2009/12/03


少しお久し振り。
12月になりました。
時間の進み方に容赦はありません。

オレはついさっき…なんつーか…肩の荷を降ろせました(笑)。
悩んでた曲の先が見えたから。よかった(笑)。
ほんとに。

この2週間。
いくつかのコトしかやってない。(生活は除く)
この曲と寝込むコト…様々な電波でサッカーを見るコト。
もう笑えないコトも有るけど…心は死んでないから。

セスク・ファブレガスという22歳のサッカー選手が好きです。
彼が所属するアーセナルを応援する様になりました。
初めての経験です(笑)。
中日ファンの親父が試合結果で一喜一憂するのを…
冷めた目で捉えてましたが…少し気持ちが解る様になりました。

個々の自覚が左右する話でしか無いけれど…
可能性に対して許容範囲が大きい国に憧れます。
この国に居る数え切れない成功者のほとんどは商売人。
もしくはソレを押さえ込む権力者。
文化やスポーツで成功するのは奇跡だ。
どこまでを成功というのかでも変わるけど。
良くないよ。未来が無い。
37年生きたが変わらない。
媚びる遺伝子で出来てる国だから。

新しい曲を作る度に悩む。
隠れた名曲を作る趣味じゃないから。
当たり前のコトだが…身を削って。
楽しいんだけど(笑)。4割くらいは(笑)。
何かが変わればいいと思ってしまう持病を持っているから。

今日は少し楽になった。
頑張ったと言える。

まだ頑張れる自分が居る。
当たり前か(笑)。


アキト


Prev [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] Next

Diary(ver1.11)