2010/03/27

笑顔がいっぱいなのはいいね。
ライブは「非日常」と「日常」のどとらかよりは「特別」に似てる。
ステージと客席にそんなに違いは無い。
互いに送受信し合って成り立つ。
感情が高まって興奮して密度が詰まれば熱狂出来る。
その形は様々だと思うけれど…意識より身体の反応が勝れば確かだ。

オレはラママを終えて少し楽になった。
問題点が明確に見えたから。
そして…ソレはオレが何年も抱えてるソレだった。
実際のオレは世間のイメージとは少しずつ違うと思う。
メンバーや仲間は解ってる。お客さんもね。
イメージより優しくて怖いと思う。
実際のacalliはもっとイメージとのズレが有ると思う。
最小公倍数の計算でも…オレに有るソレの×5倍くらい。
バンドとして当たり前の話だけど。
ある程度のレベルを超えたら余計な何かが付きまとうのかもしれない。
その節度は人それぞれ。
愛されたいなら愛される努力をするのが当たり前という価値観は
オレが生きて来た限り常識ではないのかもしれないね。
大変だよね。いろいろ。

すー様がメンバーになって少し楽になった様な気がしてしまったのが…良く無かったのかもしれない。
彼が抱えてくれた負担も落とし穴も見過ごしてしまった。
LOFTは痛かった。罰が当たったのかもしれない。

ラママで取り戻せたモノは大きい。
でも…まだまだちゃんとしなきゃいけない部分も残ってる。
音楽は何より大切だし…acalliって名前はメンバーの誰より大きい。
個人個人の毒を持ち込む場所じゃない。
夢を見た人間の目標は夢をかなえるだけじゃない。
同じ夢を誰かに見せれる自分にならないと。

公開オナニーを有料でしたいとは思わない。

チケット代以上の何かを持ち合わせていたい。


セスクはすごいなぁっていつも思う。
今期の彼は司令塔でストライカーでキャプテンだ。
どれだけ背負っているのかを思うと心配になるくらい。
なんつーか…憧れる。
爽やかで清々しいから。

アーセナルのホームは60000人強を収容する。
毎試合完売。平日の午後でも。
プロフェッショナルの本質を教えてもらってる。

音楽は娯楽で嗜好品かもしれない。
でも…人生を豊かにする。
携帯電話やインターネットに負けたのは悲しいが事実で。
この国は特に文化に対する敬意がまるで無い。
上から下まで私腹を肥やしたいだけの俗物だ。
はみ出ると正しくても咎められる。
オレは耐えられないし逆らいたい。
素晴らしい曲を増やして武器にする。

勝ち目が無い闘いじゃないのにあきらめられないや。

みんなが必要だ。
みんなが必要だ。
みんなが必要だ。

オレはまた強くなる。恥ずかし気も無く(笑)。
見て感じてくれ。
オレ達にしか出来ない素敵なコトが有るんだ。


アキト


Prev [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] Next

Diary(ver1.11)