2010/08/10
久々の日記です。

今月はセッションライブのみです。
似てる様で似てない2つのライブが東西であります。
偶然にこういう感じのスケジュールとなりました。
オレにとっては貴重です。
高瀬も哲也も今は住んでいる街が違うから。
いろんな機会で逢えるけど…
一緒に音を出せてみんなに楽しんでもらえる機会は貴重だから。
是非いらっしゃい。

acalliでも書きたい曲が見え始めて。
沸々と静かにゆっくり胸と頭に流れ始めた。
半分は仕事絡みで発信したけど…良い機会だった。
オレの背中を押してくれたりケツを蹴飛ばしてくれるスタッフや関係者に感謝します。

世の中は本当に不景気でモラルや誇りが消えそうで。
保守的な国民性だからって納得出来る事柄は限りなく少ない。
大変だけど…そういうのを度外視出来る存在で居たかった。
何かを変えるのに必要なのは逆らって闘うコト。
その意思を全う出来る確率は低いけれど繋げるコトは出来る。
オレは世間的には素晴らしい両親の元で育った。
15歳以降は世間的にも家族からも厄介者として生きている。
生まれた意味や生きていく意味をどうしても確認したかった。
まだもう少しそういう自分で生きていくと思う。

FC旅行に参加した方々はオレがただのオレだと理解してくれたと思う。
オレはそう居たい。
弱味と強味に縛られるのはまっぴらだ。

身体的に大嫌いな夏を乗り越える度に何かを感じるとしたら…
喜びを少しずつでも手にしたい。

間違いなく1番日本中を一緒に廻ったマイカーが死んでオレはへこんだ。
彼を墓に送ったらオレは次へ進まないと生きていけない。
今は折りたたみ自転車。行動範囲は狭い(笑)。

みんなのサポートを期待する。
ソレ無しでオレで居るのは不可能だ。
オレの目の先に映るあなたがオレをオレにする。

しばらくは大変な時間を個人的に過ごす。
マーチンの魔法に期待しながら。


アキト


Prev [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] Next

Diary(ver1.11)